三大ED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスを調査!

バイアグラ

偽物だらけの個人輸入バイアグラ

バイアグラは「薬」です。
ということは、クリニックなどで処方されるもの以外は全て「合法だけど不正規ルート」ということ。
ネットからの購入は不正規ルートなんですね。

薬の種類が種類ですし、誰にもバレたくない、クリニックでの診察を受けたくない!と思うのが人間の心理というもの。
また、バイアグラは保険の適用もききませんし、薬代としては結構高額な部類になります。さらに、インターネットで輸入代行業者を経由して購入すれば、クリニックで処方してもらうよりいくらか安価にバイアグラを入手することが可能になるとイメージもありますよね。
ネットでバイアグラを購入される方のほとんどがこの2つの理由から、輸入代行業者を利用していると思うのですが、実はこれ、本当に危険なことだということをきちんと認識できていますか?

ネット内で取引されているバイアグラの偽造品は皆さんが思っている以上に多いんですよ…。

ネット購入の約4割が偽造品という現実

ED治療薬を製造販売している会社が大々的に調査した結果、インターネットを使い輸入代業者を経由して購入したED治療薬の約4割の製品が、偽造品だったというデータが正式に発表されているのです。
「バイアグラの正規品」と謳っているにも関わらず、半分以上が偽物だったということ。
ちょっと恐ろしい結果ですよね。

中には、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルが含まれている偽造品もありますが、実はこれこそが一番の問題。きちんとした基準に基づいて作られた物ではないため、人体に悪影響を及ぼすほど過剰にシルデナフィルを配合していることが多いのです。

「偽造品でも効果があるのであれば問題ない」と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、何が混入されているのかも定かではない薬を飲み続けて、健康被害に合わないとはいいきれません。
服用後、すぐに副作用が現れるものもあれば、蓄積されることによって、気がついた時にはもう手遅れ状態の重篤な副作用をもたらす危険性だってあるのです。

100%正真正銘本物の正規品を売っている輸入代行業者はありません。
例え、正規品を謳っているところでもです。
この世の中から偽造品が一掃されない限り、安心してバイアグラをネット購入することはできません。

今、ネット購入でバイアグラを購入し服用している方。
あなたのバイアグラは正真正銘本物のバイアグラですか??

偽造品バイアグラの見分け方

バイアグラ本物と偽物

正規品バイアグラ錠と危険な個人輸入の非正規品

ネット上の画像だけで判断するのは、かなり困難です。
現状、見つかっているものはこれだけの違いがありますが、おそらく、見た目の差はこれからもっとなくなっていくでしょう。
偽造品の中には、バイアグラと同じ色をだすための塗料が混入されているものや、効果を実感させ、リピートさせるために必要以上に有効成分が含有されたものもあります。
効果がない、低いのであればまだ体への影響も少ないと言えますが、必要以上の医薬成分を含有したものであったり、安全性が確立されていない危険な成分が含有しているとなれば話しは別。重篤な健康被害、そして予期することのできない副作用を引き起こす危険性も高いと言わざるを得ません。

こういった偽造品を掴まされないためにも、バイアグラの入手はぜひともクリニックで処方してもらうことをおすすめします。と言いたいところでありますが最近は画像のような個人輸入をした非正規品を処方するクリニックがあるので注意が必要です。病院選びは以下のページに詳しく説明されているので参考にすることをお勧めします。

正規品ED治療薬を処方してくれる病院の選び方【浜松町第一クリニック】

どうしても、ネット購入がいいという方は、一度は必ず本物を自分の目で確認するべきだと思いますね。クリニックで正規品を処方してもらい、自分の目で本物の姿がどういうものなのかを知った上で、ネット購入に踏み切った方が、いくらかは偽造品の危険から身を守ることができるのではないでしょうか?

しかし、もう一度繰り返しますが、ネット購入の約4割は偽物です。
そして、「安全な偽造品なんてものは存在しない」ということをもう一度、頭に叩き込んでおいてくださいね。
取り返しのつかないことが起こってからでは遅いのですから…。

HOME » 正規品・偽造品比較 » バイアグラ
ED治療薬比較!バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いって?