三大ED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスを調査!

シアリス

新参者のシリアスにも偽物はある

ED治療薬の中では一番新しいもので、知名度もまだそこそシアリスではありますが、偽造品は既に蔓延しています。
近年、バイアグラやシアリスに比べ、偽造品の数が急増しているのもこのシアリスだと言われているのです。

これはシアリス自体の人気が高まっているからですが、その人気に伴い、偽物の数も増えてきているというのが現状としてあります。

人気の理由はバイアグラが食事の影響を受けやすいのにくらべ、シアリスは受けにくいということと、効果の持続する時間がバイアグラやレビトラと比べて、格段に長いというところ。
バイアグラが5時間〜6時間、レビトラが5時間〜10時間なのに対して、シアリスの持続時間は24時間〜36時間。その差は歴然です。
バイアグラとレビトラが2日間頑張るためには2錠の服用が必要なのに対して、シアリスは1錠でいいのですから、使い勝手も経済的にも、メリットが高いと言えるでしょう。

そういった魅力から、シアリスの需要は年々増加傾向にあるのですが、それに比例して偽造品の供給も増加しているというわけですね。

有効成分が全く含まれていない偽造品

需要が右肩上がりのシアリスですが、偽造品の中にはシアリスの有効成分であるタダラフィルが一切含有されていないものも発見されているそうです。
それだけならともかく、発見されたものの中にはバイアグラの有効成分であるシルデナフィルのみを含有している商品もあったといわれています。
これでは、シアリスの効果を得ること、または同等の効果を実感することは100%できません
シアリスの有効成分が含まれていないのですから当然ですね。

また、この偽造により引き起こされる危険も出てきます。
体質的にバイアグラが合わず、シアリスに移行した人が服用した場合、重篤な副作用を引き起こす危険性はかなり高いと言わざるを得ません。なんと恐ろしいことでしょう!
バイアグラの有効成分シルデナフィルにアレルギー反応を起こしてしまう方やバイアグラとの飲みあわせが悪い禁忌薬を常用している方がこの偽造品を服用した場合のことを考えるとゾッとしてしまいますね。

おそらくこれは、逆のことも言えるはずです。
シアリスの成分にバイアグラの名前をつけて販売する。または、バイアグラの成分にレビトラの名前をつけて販売している商品もあることでしょう。

体になんらかの心配を抱えている人、病を患っている人は健康な人以上に慎重になる必要があるのではないでしょうか?

また、偽造品の中には製薬工場のように、衛生管理された場所で製造されるものではなく、ネズミやゴキブリといった雑菌を媒介するようなものがいるところで、作られるケースも少なくありません。
偽造品のほとんどがそのような劣悪な環境で製造されているといっても過言ではないでしょう。なぜなら、偽造品はそのものが売れればそれで良し、品質にこだわる必要性が全くないからです。

ネットを介してED治療薬を入手しようと考える際には、医薬品としての効果だけではなく、偽造品のそういった面での不安も考える必要があるといえます。

偽造品シアリスの見分け方

シアリス本物と偽物

正規品シアリス20mgと危険な個人輸入の非正規品

シアリスの偽造品もバイアグラやレビトラと同じく、正規品とそっくりに作られていることが多いですね。正規品と偽って販売しているので、かなり精巧に作られています。
これもまた見分けるのはかなり困難。
微妙な色の違いや刻印の違いなど、細部をじっくりと検証する必要があります。
特にED治療薬は個人輸入で仕入れると悪徳業者の手により偽物を混入されやすいので非常に危険なのです。
やっぱり、安心安全を考えたら、医療機関で正規品を処方してもらうのが一番です。しかし・・・・・・・・
ここ最近、首都圏にて6院ほど展開している男性専門クリニックにて上記画像のような危険な個人輸入のシアリスを処方している悪質なクリニックも存在するので注意して下さい。

医師のいる病院で処方を受ければ安心という時代ではないようです。
それでは一体、安全な正規品の処方を受けられる病院を探すにはどうすればよいのか?以下の大手ED専門クリニックに詳しく記されているので見ておいた方が良さそうです。
正規品ED治療薬を処方してくれる病院の選び方【浜松町第一クリニック】

HOME » 正規品・偽造品比較 » シアリス
ED治療薬比較!バイアグラ・レビトラ・シアリスの違いって?